Top >  ディズニーランドとは >  ファストパスとは

ファストパスとは

東京ディズニーランドの特色のひとつですが、ファストパスというものがあります。
これは、列に並んでじっと待つのはイヤで、待ち時間を有効的に使いたい人にぴったりのパスで、利用するアトラクションのファストパス発券機にパスポートを差し込むだけでファストパスチケットが受け取れます。
チケット上の指定された時間に戻ってくると、アトラクションに乗ることができるという仕組みです。
とても簡単で便利ですので、ぜひ有効に使いましょう。
また、アトラクションのほかの見所として、パレードがありますが、パレードよりもアトラクションの方がお気に入りの人は、パレードの進行中にアトラクションに乗る手もあります。
また、パレードもアトラクションも楽しみたい人は、アトラクションに並びながらパレードも楽しむ方法もあり、または、パレードのスタート地点の周辺でパレードを楽しんでから、お目当てのアトラクションに向かうこともできます。
さらに、東京ディズニーランドは一般的に時計回りが順路だといわれているのに対し、反時計回りの順路(トゥモローランド、トゥーンタウン、ファンタジーランド、クリッターカントリー、ウェスタンランド、ワールドバザール)で回ると効率よく回れる可能性があります。

 <  前の記事 東京ディズニーランドを巡る効率ルートとは  |  トップページ  |  次の記事 島根から東京ディズニーランドへは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/4888

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ディズニーランド ~ディズニーランドを楽しもう!~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。