Top >  ディズニーランドとは >  下半期のディズニーランドの込み具合とは

下半期のディズニーランドの込み具合とは

東京ディズニーランドに行く目的はいろいろありますが、ほとんどの人は東京ディズニーランドの雰囲気と、アトラクションに魅せられているのではないでしょうか。
しかし、本当に混雑している時期に訪れると、なかなか思うようにアトラクションに乗れず、しかもショーも人込みでよく見えなかったりすることがありますね。
そのため、あらかじめ東京ディズニーランドの年間を通しての混雑状況を把握するとよいでしょう。
ここでは東京ディズニーランドの下半期の混雑状況について少し説明をしましょう。
5月のゴールデンウィークの混雑状況は容易に想像できるかと思いますが、ものすごいビジターでアトラクションは2時間待ちのものがほとんどになるのではないでしょうか。
しかし、ピークが過ぎて、ゴールデンウィークの最終日になりますと、翌日から働く人が多いため、混雑は収まりますので、ねらい目です。

 <  前の記事 上半期のディズニーランドの込み具合とは  |  トップページ  |  次の記事 もっとも込むのは何時?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/4927

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ディズニーランド ~ディズニーランドを楽しもう!~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。