Top >  ディズニーランドとは >  冬のディズニーランドとは

冬のディズニーランドとは

ウィンタースポーツなどの冬のエンターテイメント関連の施設でもない限り、冬というのは、娯楽施設にとっては閑散期になります。
東京ディズニーランドも例外ではなく、閑散期に入ります。
しかし、閑散期といったからビジターがまったく見られないのではなく、ただ夏などと比べると入場客が少ないというだけです。
確かに、冬の期間は閉鎖するアトラクションもありますが、ほとんどのアトラクションは楽しめますので、ねらい目といえばねらい目です。
ただし、閑散期のあいだでも、2月は特に寒さも厳しいので、かなりの確率で空いているといえますが、開園時間が短縮されたり、メンテナンスのためにアトラクションが休止になったりする場合が多く、しかも悪天候でショーが中止になったりすることもありますので、せっかくお出かけになれるのでしたら、あらかじめ問い合わせをしてみるとよいでしょう。

 <  前の記事 混雑を避けて新潟から  |  トップページ  |  次の記事 お正月休みのディズニーランドとは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/4923

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ディズニーランド ~ディズニーランドを楽しもう!~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。