Top >  ディズニーランドとは >  東京ディズニーランドの混雑事情

東京ディズニーランドの混雑事情

いつ行ってもなぜか混んでいる東京ディズニーランドですが、それでもなぜか一度行くとまた行きたくなるのも東京ディズニーランドですね。
いつ行ってもハッピーな気分にさせてくれる東京ディズニーランドですが、いったい閑散期はいつなのでしょうか。
確かにハロウィーンの時期はかなり混雑しますし、ゴールデンウィークや夏休みは混むのは当たり前です。
それでは、2月の土日や3月の中旬以降という少し寒い冬の時期というのは、東京ディズニーランドは混むのでしょうか。
確かに、東京ディズニーランドは、例年2月が閑散期となっており、実際に閉鎖するアトラクションも多く、開催するイベントもほとんどないのが現状ですが、それでも2月は日曜日になりますとやはり少しは混むようになります。
混み具合はどうかといいますと、数時間待ちになるアトラクションはとりあえずないことはないのですが、それでも待つときは90分ほど待たなければならない人気のアトラクションもあるようです。

 <  前の記事 西荻窪から東京ディズニーランドへの行き方とは  |  トップページ  |  次の記事 2月の東京ディズニーランドとは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/4883

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ディズニーランド ~ディズニーランドを楽しもう!~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。